相続によって取得した不動産の売却をお考えの方へ

人が所有する財産の種類は不動産、車、骨董、宝石、株式、保険、ゴルフ権、ブランド商品等、数多く存在します。その中でも不動産は代表的な財産であり、他の財産と比較しても高値で取引されます。しかし相続によって不動産を取得しても、その処分に困り、そのまま放置されている方が多くいらっしゃいます。

実際に不動産を取得しても居住しない典型的な例として、相続人の方が生活の拠点となるご自宅をすでに所有している場合が挙げられます。生まれ育った懐かしい実家といえど、自ら築き上げた現在の生活拠点を変更してまで、そこに住む可能性は少ないでしょう。その結果、相続した土地や建物を利用する人が誰もいない状態となります。これが最近世間で騒がれている、『空き家問題』の大きな原因の一つです。

この「空き家問題」を放置することで、いくつかの弊害が発生します。
代表的な例としては次の通りです。

①雑草などが生い茂る事による景観の阻害、害虫の発生。
②ゴミの不法投棄による衛生環境の悪化。
③不法侵入や不法占有による治安の悪化。

これらの問題は、不動産の価格を下げる要因ともなりますが、老朽化した建物が損壊し、強風によって飛ばされたその破片が人を傷つけてしまった場合など、その不動産の所有者が責任を負うことにもなるのです。また平成27年2月26日に、「空家等対策の推進に関する特別措置法」という法律が施行されました。これにより、「特定空き家」と認定され勧告を受けた場合には、土地の上に建物が存在する事による固定資産税の優遇措置から除外されてしまいます。その結果固定資産税の納税額が6倍前後となってしまうのです。

上記のような弊害を解消すべく不動産の売却をお考えになっても、売却を依頼する不動産業者がどういった特徴を持っているのかが、ご不明な方もいるでしょう。それでは、その特徴についてご説明させていただきます。

大手不動産業者

メリット
情報量が豊富で広範囲に広告が出せます。
扱う案件が多いのでスタッフの経験も豊富です。

デメリット
価格が安い不動産だとあまり熱心に動いてくれない傾向があります。
売却物件を多数抱えているからだと考えられます。

小規模の町の不動産業者

メリット
価格が安い不動産でも熱心に動いてくれる傾向があります。
また地元ならではの査定能力があり不動産の価格を正確に把握しています。

デメリット
基本的に広範囲に広告は出せません。
個人の買主を見つけるのには向かないかもしれません。
情報量も大手には敵わないと考えられます。


また不動産の売却先も、個人のお客様と業者の二つに大きく分かれます。

個人の場合

メリット
買主が個人のお客様の場合、高く売れる可能性が高い。

デメリット
売却に時間がかかる傾向がある。
特に売却希望価格が高い場合、2年を経過しても売れない事があります。

業者の場合

メリット
早く売却できる傾向がある。
資金力も豊富で信頼ができる。

デメリット
買主が業者の場合、個人のお客様より価格が安くなる可能性が高い。


取得した不動産を売却する際には、このようなメリットとデメリットを理解しつつ、状況に応じて対処することで、納得のいく結果を生み出せるのだと考えております。当事務所では、不動産の売却等のお悩みにも対応できるよう、信頼のおける不動産業者と提携しております。あなたと不動産業者との架け橋となり、スムーズに進められる体制を整えておりますので、安心してご相談ください。

相続によって取得した不動産売却に関しまして詳しく知りたい方、また、疑問等がございましたら、相談を随時受け付けておりますので、是非一度ご連絡ください。お電話でのご相談は30分まで無料でございます。多くの場合、問題解決までの道筋を30分以内でご提案することができます。まずはあなたの疑問をお聞かせください。声に出すことで“ホッ”とされる方がほとんどです。

LINE@相談も受け付けております。

友だち追加数


声に出すことで“ホッ”とされる方がほとんどです


無料電話相談実施中!
専門的な知識を必要とすることは、悩んでいても先に進みません。
まずはお電話ください。解決までの道筋をご案内させていただきます。
お電話でのご相談は30分まで無料ですので、ご安心ください。
多くの場合、問題解決までの道筋を30分以内でご提案することができます。

無料出張相談実施中!
当職が直接お客様のご自宅に訪問し、お話を伺わせていただきます。
書面によるご案内ができるため、お客様のお悩み解決までの道筋を、詳細にスピーディーにご案内できます。
また、お客様の資料を拝見させていただくことで、気が付かなかった問題点を発見することができます。
※お客様のご自宅が町田市・川崎市・相模原市以外の場合は、鶴川駅からの移動費を頂戴させていただいております。

LINE@相談も受け付けております。

友だち追加数


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

平成23年司法書士試験合格/法務大臣認定司法書士/公益社団法人リーガルサポート所属
昭和51年8月8日生/趣味:読書・相撲観戦/相模原の出身校:並木小学校・緑が丘中学校

初めまして、相模原市出身の司法書士田端最利雄です。開業35年の藤沢の老舗の事務所で修行を積んで参りました。子供の頃からお世話になった相模原市に尽くす決意を持っております。私の法律家としての理念はフットワークの効いた迅速な手続きで、お客様のご負担を軽減することです。お仕事や、家事におわれるお忙しい日常で、面倒な法律の知識が必要となる、法的手続きを行うのは容易な事ではございません。そこで当職がお客様に代って法的手続きを遂行させていただきます。とはいえ、法律家に相談する事に敷居を感じられるお客様もおられるかもしれません。しかし司法書士は身近な町の法律家でございます。御遠慮なくご気軽にご相談くださいませ。宜しくお願い申し上げます。